学生の進路選択

大学生が海外インターンシップをする3つのメリット!費用・選び方までご紹介!

大学生の海外インターン

ビジネスにおいてグローバルな視点を持つため、海外でインターンを経験してみたいと考えている人も多いでしょう。

しかし、単に海外でインターンを経験してみたいと思うだけでは意味がありません。

海外でインターンを経験するからには目的を定め、その目的に合ったインターンプログラムを選ぶことが大切です。

ここでは、海外インターンをするメリットや費用・選び方をご紹介します。

Awesome Ars Academia(オウサムアルスアカデミア)では、英語で学ぶオンラインプログラミング無料講座を多数開講しております。

英語とプログラミングの必要性が叫ばれる今、ぜひ英語・プログラミング学習のファーストステップとしてご活用ください。

Awesome Ars Academiaオンライン講座

海外インターンシップとは

海外インターンシップとは、主に大学生が海外で実際に職場体験をすることです。

大学生の方は春休みや夏休みを利用するか、休学をして長期で参加するケースが多く、社会人の方は長期休暇をとるか、退職して参加する形が多いです。

なぜそこまでして参加する人がいるのかというと、帰国後の就職活動やグローバルな活躍につながる「一生モノ」の経験になるからです。

インターン先はさまざまで、日系企業・外資系企業・ロ-カル企業・NGO・政府機関などがあります。

渡航先の国も、アメリカやインド、カナダ、ヨーロッパ、フィリピン、アフリカなど多岐にわたります。

海外インターンをする国や滞在期間によっては、それぞれの国が定めるビザを申請しなくてはいけない場合があるため、事前に調べておきましょう。

また、有給インターンシップの場合、インターン生に支払われる報酬は経歴やスキル、ポジションに応じて変わります。

生活費の一部をまかなうことができたり、場合によっては生活費を完全にカバーできる場合もあったりするので、通常の語学留学などと比べて費用を抑えることができます。

大学生が海外インターンシップに参加する3つの方法

大学の長期休みを使って短期海外インターン

大学生活が始まり、バイトをして、サークルをして...と何気なく日々を過ごしていると「自分の大学生活、これで本当にいいのかな」と不安になってくる方は多いのではないでしょうか。

そんな日々を海外インターンシップに参加することによって大きく変えることができます。

海外インターンシップに参加し、新しい自分を発見することで、ありふれた毎日におさらばです!

実際、長期休みを利用して短期海外インターンをすることが近年人気になってきています。

短期インターンのメリットとしては、休学することなく、1ヶ月程度の期間で受け入れてもらえることがあります。

「休学はしたくないけど、海外インターンはしてみたい」という方におすすめのプランです。

また、「充実した長期休暇を送りたい」という方にもおすすめ。

いつもどおり、バイトしてサークルして、遊んで、を繰り返し、「あれ?いつの間にか春休み終わっちゃってた...」という経験のある方はたくさんいると思います。

そうならないために、1ヶ月間という期間を海外で過ごし、自分を追い込む期間として活用するのもいいでしょう。

 

内定〜社会人になるまでの間に長期海外インターン

内定後のインターンシップ参加時期は、1ヵ月から2ヵ月間の短期であれば8月と9月、もしくは卒業直前の2月から3月にかけてチャレンジをする方が多く見受けられます。

3ヵ月以上6ヵ月以内などのまとまった期間を海外で過ごしたいという方は、10月の就職内定式以降がおすすめです。

参加条件は国や企業によっても異なりますが、基本的には日常英会話レベルの英語力(TOEICで600点以上)があると、業務内容も充実する傾向があります。

また、入社前に海外インターンに参加をすると実際の仕事を目の当たりにし、自分の仕事観が養われ、今後の自分のキャリア構築に繋がります。

そして、何か目標を持って、海外という異国の環境で一生懸命取り組むことで成功体験を積むことも可能です。

 

大学を休学して長期海外インターン

これまでは休学をしないで海外インターンをする方法をご紹介しましたが、大学を休学して長期海外インターンに参加するのも一つの手です。

長期海外インターンは、長いものだと1年間のものもあるので、語学力向上だけでなく、海外ビジネスの実践経験も積むことができます。

しかし、海外インターンの申し込みは徐々に増加傾向にあり、受け入れてもらえるのが難しくなってきています。

そのため、海外インターン希望者にぜひ注意しておいてほしいことは、事前準備を怠らないことです。

目安としては、半年前くらいからインターンシップ先を選んだり、選考を受けたり、さらには企業で働くにあたり必要になるビジネス基礎力・マインドを育んだりするのがおすすめです。

インターン先の企業もインターン生を受け入れるにあたって準備することがあるため、ある種
マナーとして早めの準備を心がけましょう。

関連:休学の理由はこの6つ!就活への影響・休学届の書き方まで【例文つき】

大学生が海外インターンシップに参加する3つのメリット

語学力以外のスキルが身に付く

海外インターンでは、語学力以外にもさまざまなスキルを身につけられます。

例えば、自己解決能力を習得することができるでしょう。

海外インターンでは、もちろん海外の人と働くことになります。

普段話す言語が違う方たちとどうコミュニケーションをとって仕事を円滑に進めていくか、大変なところではあるものの、やりきれば大きな財産となります。

また、「いかに自分で考えて行動するか」が重要になります。

仕事を待っているだけでは、海外インターンは成功しません。

自分から積極的にトライしていくことが、海外インターンでは必須となります。

 

グローバル社会を体験できる

海外インターンでは、グローバル社会を身をもって体験することができます。

グローバル社会を体験することで、さまざまな国の人の考え方や文化を理解することが可能です。

頭では理解していても、その違いを本当の意味で理解して対応することは簡単ではありません。

海外インターンの場合は、そんなグローバル社会に溶け込む能力が必要不可欠となるため、最初はどんなに無知だったとしても、多様な人々の中でもまれることで、どんどんと適応できるようになっていきます。

たくさんの文化や考え方がぶつかりあうグローバル社会においては、いかに柔軟に対応できるかがポイントとなります。

海外インターンを経験することで、自然と柔軟性や適応するための考え方を身につけられます。

 

実践的なビジネス英語が身につけられる

海外インターンでは仕事を通じて、実践的で生きたビジネス英語を習得可能です。

現地の人の英会話を聞けば、シチュエーション別の英語や経験している職業に関する専門用語を学ぶことができるのです。

日本では得られないビジネス英語の知識やスキルを得られるのが、海外インターンの1つの魅力です。

しかし、インターンによっては仕事に英語ではなく日本語を使う場合もあります。

応募するときに必ず英語を使って業務をするのかどうかを確認することが大切です。

海外インターンシップ先の選び方の3つのポイント

学びたい分野を明確にする

海外インターンを通して学びたい知識や技術を明確に持つことは、インターンプログラムを選ぶうえで一番大切なことです。

学びたい知識や技術を明確にしてないと、海外インターンに行って何も成果のない状態で帰ってくるということもあるでしょう。

先ほども紹介しましたが、海外インターンでは、積極的に自分から学びにいくという姿勢が大事です。

漠然と、何となく成長できそうだからという理由で海外インターンにいくのはあまりおすすめできません。

 

業務内容をしっかり調べる

しっかり業務内容を下調べをしてから、海外インターンに応募しましょう。

いざ海外のインターンに合格して働き始めると、自分が想定していた業務内容とかけ離れている場合があります。

業務内で英語は使うのか、雑用だけではなく実践的な仕事を任せてもらえるのか、など仕事内容を必ず問い合わせましょう。

また、海外インターンシップでは、ただ与えられた仕事をこなすだけではなく、「何のためにこれをするのか?」「どうしたらもっと自分自身がスキルアップするのか?」ということを考えながら仕事をする必要があります。

アルバイトだと、ただ与えられた仕事を頑張るだけでいいかもしれませんが、仕事はそうではありません。

アルバイトの延長だと考えないようにしましょう。

 

費用を考慮する

海外インターンは、プログラムによってはある程度の費用がかかります。また、それはインターンの期間によっても変わってきます。

自分がインターン参加にどれくらいの費用をかけられるか、どのくらいの期間海外インターンをしたいかを事前に決めておくことで、自分に合ったインターンプログラムを絞ることができます。

一方、インターンプログラムの中には参加費が無料なものや奨学金を利用できるもの、逆に給料をもらえるものもあります。

なるべく費用をかけずに海外インターンへ参加したい場合は、費用面でのサポートがあるプログラムを選ぶのがおすすめです。

海外インターンシップは就活に好影響!?

海外インターンをすると、就活や社会人生活に好影響をもたらす可能性は高いです。

また、海外インターンシップ経験者は海外出張や海外案件のチャンスにも恵まれます。

これは、単に海外での就労経験があったり、英語の試験でハイスコアを取っていたりするからという理由だけでなく、海外でインターンをしてきたことが自信に繋がり、積極的に海外で働くチャンスをつかもうする人が多いからです。

ほかにも、海外インターンシップには、学生のうちから社会人体験ができるというメリットもあります。

海外インターンをする中で、改めて自分の職業観や夢を整理し、見つめ直すことで、自分のキャリアを自分自身で考えられる力を育成できます。

インターンを通して「自分はどのような仕事に向いているのか」「企業で働くとはどんなことなのか」を改めて考える時間を作れます。

海外インターンシップにかかる費用

海外インターンシップでやはり気になるのが費用についてだと思います。

正直、海外インターンシップにかかる費用に関してはピンキリです。

国にもよりますし、会社の業種にもよります。

例えば、セブ島のIT企業である弊社は下記の条件を設定しています。

住居 会社負担
ビザ費用 会社負担
基本給与 3ヶ月〜6ヶ月勤務の場合:月額5,000ペソ〜
6ヶ月〜1年勤務の場合:月額10,000ペソ〜
※パフォーマンスにより上記基本給から最大月額10,000ペソの給与増あり

 
詳しくはこちら。
セブ島で海外インターン!英語力とITスキルを伸ばせる・グローバルITメガベンチャーでインターンを募集!

 
参加費用がかかるインターンや無給のインターン、お金がもらえるインターンなど、種類はさまざまです。

ぜひ、自身の行きたい国、やりたい仕事を選ぶ中で、同時に費用面も調べてみてください。

ただ、インターンでお金をもらう場合は、仕事である以上アウトプットを求められるので、そこは頭に入れておくといいでしょう。

奨学金を利用すれば費用を抑えて海外インターンシップが可能!

奨学金を使えば、費用を抑えて海外インターンシップをすることができます。

例えば、「トビタテ!留学JAPAN」という海外インターンシップができる奨学金では、留学プランを自分で作成し、条件に合わせた奨学金を受給することができます。

渡航前、帰国後の研修も充実しており、同奨学金の受給者間でネットワークが形成されています。

また、インターンの受け入れ先が未定でも、応募は可能です。

募集要件:

  1. 日本の国籍を有するまたは日本の永住権を取得している
  2. 留学を開始する年度の4月1日に30歳以下である
  3. 留学計画に実践活動が含まれている
  4. 「派遣留学生の要件」、「留学計画の要件」など、募集要項に定める要件を満たしている
    形態:給与
    金額:12~20万円/月+10万円~20万円(往復渡航費)
    期間:1ヶ月〜
    インターン先:各国企業、NGOなど

 

トビタテ!留学JAPAN以外にも、海外インターンシップができる奨学金はたくさんあります。

ぜひ、留学にいく前に奨学金もチェックしておきましょう。

トビタテ!留学JAPANについて詳しく知りたい方は下記記事をご覧ください!

セブ島IT留学へ費用を抑えて行く方法!「トビタテ!」の奨学金とは?

英語が話せなくても大丈夫!?

海外でのインターンシップとなると気になるのは英語力ですよね。

企業の募集内容によって高い英語力を求められる職種もあれば、英語力がなくても参加することのできる案件もあります。

例えば、日系企業が募集していることもあり、社内ではほぼ日本語という場合もあります。

しかし、英語が流暢に話せない人や英語力が低い人は、選べるインターンシップの種類が限られます。

現地の人を採用している企業で社内でも英語を使う機会が多いインターンシップ、営業や現地の人の触れ合う機会が多いインターンシップでは、ある程度の英語力が求められます。

英語は現地で身につけようというのも1つの手段ですが、日本である程度、基礎知識を身につけておくことをおすすめします。

そして、現地に行ったからといって勝手に身につくわけではなく、努力をしなければ身につくことは決してありません。

海外インターンに参加する前も、参加してからも日々の勉強は欠かさないようにしましょう。

大学生が海外インターンシップに行く前に準備すべきこと

海外インターンシップをする際には目的を明確にすることが大切です。

なぜなら海外インターン中は、目的を見失う可能性が非常に高いからです。

慣れない国や地域に飛び込み、新しい組織に入り、社会人と同様に働くことはやはり大変なことです。

異なる環境に行くと、出発前に日本で抱いていた思いをだんだん忘れてしまったり、諦めてしまったりします。

なので、「海外インターンに挑戦した目的」を常に意識し、立ち戻れる軸をもつことが大切なのです。

ただ、「目的は明確であればある程よいのか」というと、そういうわけでもありません。

明確すぎる目的を持ってしまうとしだいに焦りがつのってきます。

焦りやプレッシャーは、海外インターンという挑戦・経験のすべてを台無しにしてしまうリスクがあります。

なので海外インターンでは、目的の軸を持ちながらも、その軸に縛られすぎないよう気をつけましょう。

逆に、自分が予期していなかった成長経験をたくさん得られるのも海外インターンの魅力なので、心の余裕を持つことも大切です。

渡航の目的を明確にすること、それがあなたの現地でのパフォーマンスを上げることに繋がります。

【体験談】海外インターンシップ参加者インタビュー

トビタテを利用し、IT留学・海外インターン

プログラミングとスタートアップビジネスを学ぶために、日本というコミュニティを離れ、セブにIT留学をした上原さん。

上原さんの夢は価値のあるサービスを世の中に生み出すことで、ゆくゆくは社会にイノベーションを与えるような人材になること。

上原さんが世界にインパクトを与えるようなプロダクト、サービスを生み出すための今までの努力の経過に迫っていきます。

詳しくはこちら。
トビタテ留学Japan奨学金で、IT留学・海外インターン! 平凡な大学院生が、セブ島留学を決意したわけとは?

 

アメリカの大学→IT留学・海外インターン

いつか、UberやAirbnb、Pinterestように、世界の誰もが知るようなIT企業を日本から新たに出したいと思っている前田さん。

そんな前田さんは、テキサス州の州都であるオースティンでの留学を経てセブ島へIT留学、そしてスクールを卒業し、インターンを経験しました。

どうしてそのような経過になったのか、前田さんの中でどこがターニングポイントだったのか、IT留学を成功させる秘訣など明らかにしていきます。

詳しくはこちら。
アメリカの大学でビジネスを学んだ後にセブでIT留学! 文系大学生が留学後にセブ島IT留学を決意したわけとは?

 

厳しい環境を求めてIT留学・海外インターン

セブ島IT留学をし、その後エンジニアインターンとして1ヶ月を過ごされた大久保夕風さん。

IT留学やプログラミング学習サービスを検討する多くの方が気になるのが、「実際にどんなことを学べるのか」「学んだ結果仕事ができる実力が付くのか」「実際に仕事につながるのか」というところかと思います。

実際の開発会社にインターンとして参加して、「他校のIT・エンジニア留学」で学んだことと「実際の開発現場」で感じたギャップについて、お話されています。

詳しくはこちら。
本当の成長を得られる環境はここに。大久保夕風さん【フランジア(現:Sun*)インターン生インタビュー】

大学生におすすめの「海外留学+海外インターンプラン」

「海外留学」と「海外インターン」を同時に行うことで視野が広がり、語学だけでなく+aを身につけることができます。

また、語学学校での学習で語学力や専門知識を向上させた上で、インターンに取り組むので、効率的なスキルアップが可能です。

ほかにも、例えば下記のようなメリットもあります。

  • 海外のビジネススタイルを理解できる
  • 実践的な英語コミュニケーションスキルを身につけられる
  • 将来のキャリアパスをグローバルな視点で考えることができる

「海外留学+海外インターン」の経験で得らるものは、就職活動だけでなく、今後の自身のキャリア形成、さらに人生観形成にもプラスに働くでしょう。

まとめ

大学生の中には、

「成長したいけどそういう環境がない」
「何かに打ち込む経験をしたい」

という方が多くいらっしゃると思います。

海外インターンはそんな方にぴったりです。

熱量と成長意欲を持っていれば、きっと海外インターンによって、ひと回りもふた回りも成長できるでしょう。

本記事を参考にご自身に合った海外インターンを探してみてくださいね!

 


Awesome Ars Academia(オウサムアルスアカデミア)は、グローバルIT専門学校です。

中高生から社会人まで、幅広い層の方々に「英語でのプログラミング学習」の場を提供しています。

興味のある方はぜひ、実際にAwesome Ars AcademiaのIT留学卒業生のインタビュー記事をご覧ください。

15歳の高専生がセブ島IT留学へ!初海外、新たなチャレンジで得たものとは?

アメリカの大学でビジネスを学んだ後にセブでIT留学! 文系大学生がセブ島IT留学を決意したわけとは?

また、Awesome Ars Academiaでは、英語で学ぶオンラインプログラミング無料講座も多数開講しております。

英語とプログラミングの必要性が叫ばれる今、ぜひ英語とプログラミング学習のファーストステップとしてご活用ください。

Awesome Ars Academiaオンライン講座

LINEからの簡単問合せはこちら ⇒ LINEでのお問い合わせはこちら
無料カウンセリング予約はこちら ⇒ https://awesome-ars-academia.net/online-counseling/
Awesome Ars Academiaへのお問い合わせはこちら ⇒ https://awesome-ars-academia.net/contact/
Awesome Ars Academiaの資料請求はこちらから ⇒ https://awesome-ars-academia.net/material/