インターナショナルスクール

神奈川のインターナショナルスクール3校を紹介!選ぶポイントとは?

神奈川のインターナショナルスクール3校を紹介!選ぶポイントとは?

都内への利便性もよい神奈川県。横須賀海軍施設や横浜中華街など、外国を身近に感じる場所も数多くあり、海外の人もたくさん住んでいます。そのため、神奈川県には、たくさんのインターナショナルスクールがあります。

今回の記事では、神奈川県のインターナショナルスクールを3校ご紹介。さらに、インターナショナルスクールを選ぶポイントやメリット・デメリットをあわせて解説します。

神奈川にあるインターナショナルスクール3校を紹介

神奈川県には、歴史の長いスクールや英語以外の言語がメインのスクールなど、さまざまなインターナショナルスクールがあります。 また、カリキュラムやコースもスクールごとに特徴があります。ここでは、神奈川県で有名な3校を紹介します。

サンモールインターナショナルスクール

サンモールインターナショナルスクールは、日本・アジアで最初のインターナショナルスクールとして有名です。また、モンテッソーリ教育のパイオニアとしても知られています。 1872年創設の歴史ある伝統的なスクールとして、スポーツや芸術などの課外授業にも力を入れています。 国際的に大学入学資格を取得できる国際バカロレアのカリキュラムも導入しているため、海外・日本の大学への進学も可能です。

住所 〒231-8654 神奈川県横浜市中区山手町83
コース 幼稚園・小学校・中学校・高校
認定 IPC、IGCSE、 IBなど
学費(年間) 【幼稚園】授業料 約141万円~約217万円 【Grades 1-5】授業料 261万 【Grades 6ー9】授業料 266万 【Grades 10ー11】授業料 267万 【Grades12】授業料 274万 ※別途、その他会費、入学金、建築メンテナンス代など
ホームページ https://www.stmaur.ac.jp/


横浜インターナショナルスクール

2022年1月に移転したばかりの新キャンパスが話題の横浜インターナショナルスクール。 1924年に創立され、まもなく100周年を迎えます。横浜インターナショナルスクールの特徴は、小中高と一貫した国際バカロレアのプログラムを受けられることです。 少人数生のクラスや充実した課外授業も魅力。54カ国の国籍をもつ700人の生徒と18カ国からの教職員がいる国際色豊かな学習環境です。

住所 〒231-0802 神奈川県横浜市中区小港町2−100−1
コース 幼稚園・小学校・中学校・高校
認定期間 IB、NEASC、CIS
学費(年間) 【幼稚園】授業料 約157万円~約226万円 【Grades 1-5】授業料 276万 【Grades 6ー11】授業料 286万 【Grades 12】授業料 294万 ※別途、その他会費、入学金、建築メンテナンス代など
ホームページ https://www.yis.ac.jp/


東京横浜独逸学園

インターナショナルスクールは、英語が主言語とは限りません。 東京横浜独逸学園は、ドイツ語がメインのインターナショナルスクールです。幼稚科は、ドイツ語が堪能ではなくても入園可能です。しかし、小学校以上で入学を希望する場合は、授業についていけるドイツ語の理解が必須です。 高等科ではアビトゥア資格を取得でき、将来的にドイツや日本の大学に進学も可能です。

住所 〒224-0037 神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎南2−4−1
コース 幼稚園・小学校・中学校・高校
認定 アビトゥア資格
学費(年間) 【幼稚園】授業料 約168.5万円~ 【Grades 1-4】授業料 153.5万 【Grades 5ー12】授業料 166.5万 ※別途、その他会費、入学金、建築メンテナンス代など
ホームページ https://www.dsty.ac.jp/ja

インターナショナルスクールの選ぶポイントは?

神奈川県にある、有名なインターナショナルスクール3校を紹介しました。 しかし、何を基準に選べばいいか悩む人もたくさんいるでしょう。 インターナショナルスクールの選ぶポイントは3つ。「カリキュラム・通学期間・授業料」です。

カリキュラム

インターナショナルスクールのカリキュラムを確認してみましょう。 インターナショナルスクールは、スクールごとに異なったカリキュラムを採用しています。 代表的なカリキュラムは、国際バカロレア(IB)です。国際的な大学入学資格を取得できる国際バカロレアのカリキュラムにより、日本や海外の大学に進学できます。

日本の大学に進学したい場合は、認定されている国際的な受験資格または高等学校卒業程度認定試験を受験し資格の取得が必要です。 インターナショナルスクールが採用しているカリキュラムによって、将来の選択肢が変わります。インターナショナルスクールを選択する際は、カリキュラムに注目し将来的な方向性と合わせて確認してみましょう。

いつまで通うのか

いつまでインターナショナルスクールに通うのか決めておきましょう。 今回紹介したインターナショナルスクール3校は、幼稚園から高校まで継続して学習ができます。インターナショナルスクールと呼ばれる学校の中には、幼稚園だけのコース、幼稚園から小学校までのコースなど期間が決まっている場合もあります。

幼稚園から高校まで通う際は、今回紹介した3校のように継続して学習できるスクールを選択しましょう。 いつまで通うかを明確にし、その後の進路まで考えて選択する必要があります。

授業料

授業料は継続的な学習環境を整えるのに、避けては通れないポイントです。 インターナショナルスクールは、日本の私立小学校と授業料を比較しても高額です。 例えば、サンモールインターナショナルスクールの小学生にあたるグレードの授業料は、年間260万円前後です。

文部科学省のデータによると、日本の私立小学校の年間の授業料は、約160万円という結果が出ています。日本の私立小学校と比較しても、費用に約100万円以上の差がでます。 また同じインターナショナルスクールでも、年間数十万円と違いがあります。それぞれのインターナショナルスクールの費用をよく比較することも大切です。さらに、家庭の予算と必要費用を慎重に検討しましょう。

インターナショナルスクールのメリット・デメリット

グローバルな視点が身につき、外国語を日常的に使うインターナショナルスクールに、子どもたちを通わせたいと考える日本国籍の親も多い時代です。 先述したインターナショナルスクールを選ぶポイントもふまえて、メリット・デメリットを理解しておきましょう。メリット・デメリットのどちらも考慮し、子どものために慎重に選択したいですね。

メリット

インターナショナルスクールに通う大きなメリットは、グローバルな環境に身を置けることです。たくさんの国籍の生徒に囲まれ多様な価値観に直接触れ合うことは、日本の学校ではなかなかできません。

また、通常の日本の学校は、割り振られた時間にのみ英語を学習します。しかし、インターナショナルスクールでは、英語や外国語がメインのコミュニケーションツールです。日常的に英語や外国語に触れることで、教科書にはないカジュアルな話し方や略語などイキイキとした英語・外国語を身につけられます。

インターナショナルスクールは、国際的に通用する大学入学資格を取得できます。海外進学を視野に入れた学習環境もメリットです。

デメリット

グローバルな環境でさまざまな価値観に触れ合いながら、学習するインターナショナルスクールですが、デメリットもあります。 まず、学費です。日本国内で進学する場合より大幅に学費が必要となります。その差は、年間約100万円以上になることも。

入学金やメンテナンス費用など、授業料以外の費用もかかることもあり、より多くの資金が必要になります。

次に、日本語の習得です。インターナショナルスクールには、日本語を教育する時間がありません。インターナショナルスクールでは、日本語は第2言語の扱いになります。 同じ学年に相当する生徒と日本語力に差が出ることが懸念されるでしょう。そのため、日本語の読み書きなどは、両親のサポートが必須です。

また、インターナショナルスクールから日本の小学校・中学校・高校に編入したい場合、原則として編入ができません。 インターナショナルスクールは、教育法で定める「一条校」に該当しない場合がほとんどです。そのため、スムーズな編入が難しいこともあります。

さらに、日本の大学を受験する際は、高等学校卒業程度認定試験を受け受験資格の取得が必要です。ただし、国際バカロレア資格など、日本の大学へ進学できる資格があるインターナショナルスクールは、日本の大学の受験も可能です。

このように、学費・日本語力・日本の学校への編入がデメリットとして考えられます。デメリットもあることを踏まえて、よく検討しましょう。

子どもの将来を考えて選ぼう

神奈川県はインターナショナルスクールもたくさんあり、グローバルな環境で子どもを学ばせたいと思う人もいるでしょう。

しかし、インターナショナルスクールでの学習は、高額な授業料・進学や編入の問題・日本語の理解不足などのデメリットも考えられます。長期的に学習を継続できるか、将来の進路や変更したい時の柔軟性など、あらかじめ考えて選ぶ必要があります。

グローバルな教育・英語教育に興味があるけれど、インターナショナルスクール以外の選択はある?とお悩みの方は、Awesome Ars Academia(オウサムアルスアカデミア)もご検討ください。小学生(高学年)から、英語を使ったプログラミングの学習がオンラインで受講できます。

これからは、英語プラスαが必須な時代です。ぜひAwesome Ars Academia(オウサムアルスアカデミア)のオンラインコースも活用しグローバルなスキルを学習しましょう。

Awesome Ars Academia(オウサムアルスアカデミア)では、小学生から高校生に向けて、英語でプログラミングを学べるオンライン講座を提供しています。 具体的な授業の雰囲気を知って頂けるよう、無料体験講座も多数開講しています。 無料での英会話体験・プログラミング学習体験として、ぜひ一度無料体験講座を受講いただけますと幸いです。