ITパーソンの英語学習法

経験者が語るTOEICで800点以上を取る勉強法!レベル感やおすすめ参考書まで徹底解説!

※本記事は実際にTOEIC800点以上保持者のSさんに執筆していただいております。

「TOEIC800点以上を取りたいけど、今までの勉強法でいいのかな…」
色々な勉強法があり、どれがいいのか悩みますよね。
本記事では、TOEIC800点のための勉強法を5つのステップで分かりやすくご紹介します。
おすすめの参考書などもご紹介しますので、ぜひ参考にしてください!

TOEIC800点の難易度と取得者の割合

TOEIC800点の難易度と取得者の割合を見てみましょう。

まず、難易度について他の資格・指標と比較すると、

  • 英検:準一級レベル
  • 偏差値:60以上
  • CFER※:B2レベル

に相当すると言われ、求められる英語力が高いことがわかります。
※CEFR(セファール):欧州で広く活用されている外国語の習得レベルを示す規格

次にTOEIC800点以上の取得者の割合についてです。

TOEIC運営団体による2018年度の公式資料では、

  • 795点~894点:9.4%
  • 895点以上:3.4%

となっており、総受験者数のうち800点以上の人は約13%ということになります。
つまり、上位1割に入れる実力が必要です。

TOEIC800点のレベル感。必要な英語力と勉強時間はどれくらい?

800点を取得したらどんなことができるようになるのでしょうか。

公式ホームページでは以下のように書かれています。

  • 同業他社の英文レポートを読解できる
  • 英文インターネットサイトから、必要な情報・資料を収集できる
  • 製品販売に関する英文契約書類を読解できる

参考:https://www.iibc-global.org/toeic/special/target/list_reading.html

ビジネスでも十分英語を活用できるレベルと言えるでしょう。

また、そこで気になるのが「どれくらいの勉強時間が必要なのか」です。
一般的に、TOEICスコアを100点アップさせるのに200~300時間が必要だと言われています。

例えば、現在600点の人なら400~600時間以上の勉強時間が必要、となります。
これだけの勉強時間を確保するのはなかなか難しいと思うので、長期的な計画を視野に入れて取り組みましょう。

TOEICで800点を取るための5つのステップ

では、次にTOEICで800点を取るために効果的なステップについてご紹介します。

 

ステップ1 今の自分の実力を確認する

テキスト:公式問題集など

まず始めに、何も準備しない状態で本番と同じ形式でテストを受け、今の自分の実力がどのくらいか試してみましょう。

そうすることで得意パート・苦手パートが判明し、今後どの様に勉強を進めていくべきかが分かります。
できるだけ本番と同じ形式にするため、公式問題集がおすすめです。
ただ、2016年5月よりテスト形式が変更されていますので、新形式に対応した問題集を選びましょう。

 

ステップ2 TOEIC頻出単語や語法を覚える

テキスト:「毎日1分 TOEIC TEST 860点クリア』中経出版

800点以上を目指すには、問題の処理速度を上げ、最後の問題まで解けるようにならなければなりません。
単語毎につまづいていて解くのに時間がかかってしまっては、とても最後まで辿り着くことはできません。
そのため、TOEICに頻出する単語や語法は完璧に近く覚えておく必要があります。

ここでのポイントは、あくまで「頻出する」ものを覚えるということです。
3,000~4,000語必要とされるTOEICテストのすべてを覚えきるよりも、
頻出語に絞って覚えることで効率をアップさせましょう。
頻出単語と語法が一緒になったテキストなら、より効率的に学習を進められるのでおすすめです。

 

ステップ3 苦手な部分をなくす

テキスト:問題集、テクニック本

この段階まで来たら、最初に判明した苦手部分に取り掛かっていきましょう。

例えばリスニングのパート4が苦手なら、なるべく長い英会話を聞く練習ができるような
リスニング問題集を解く、長文読解が苦手なら同じスタイルの問題集を解くなど、とにかく数をこなして苦手意識をなくすことが大切です。

「数をこなすのは時間も気力もない…」という方には、テクニック本がおすすめです。
テクニック本には選択肢の読み方など問題にどう取り組むか教えてくれるので、違った視点でテストが解けるようになります。

 

ステップ4 模試を本番と同じスタイルで解く

テキスト:『TOEICテスト新形式精選模試』 ジャパンタイムズ

単語・語法・苦手パート克服と、ここまで準備が整ったなら
本番のつもりで公式問題集や模試に取り組みましょう。

ここでのポイントは、時間を正確に測り、一度始めたら本番と同じく2時間通しで取り組むことです。
リスニングが終わったらすぐリーディングを始めて下さい。

この様にすることで、自分の英語力が試せるだけでなく、集中力を鍛えることができます。
TOEICのテスト時間は2時間と非常に長く、学生の時に受けてきたどのテストよりも長いと思います。
問題を正確に読み解くためには集中力が必要になるので、本番と同じスタイルで解いて集中力を鍛えましょう。

 

ステップ5 復習する

テキスト:今まで使用したテキスト

公式問題集や模試を本番と同じように解いてひと息ついたら、最後に復習して完成です。
間違えた箇所・分からなかった箇所はもちろんのこと、正解していた問題の解説まで丁寧に読み、自分の意図とちゃんと合っているかどうか確認してください。

ものを覚えるには反復学習が最も効果的とされています。
同じ模試を何度も解いて、しっかり身につけていきましょう。

まとめ

TOEIC800点以上を目指している方は、いままで英語学習に時間をかけてきたと思います。
もし今伸び悩んでいるなら、勉強法を変えてみましょう!

ご紹介した勉強法を参考に、ぜひ自分にマッチした勉強法を見つけて800点を取って下さいね!

また、短期間で効果的に英語力を伸ばしたいのであれば、留学も1つの手段です。
「効率よくTOEICで高得点と取りたい!」、「海外の人と直接話して自分の英語力を試してみたい!」といった方はぜひ検討してみてもいいのではないでしょうか。

ITと英語が両方学べるITセブ留学はこちら ⇒

LINEからの簡単問合せはこちら ⇒ LINEでのお問い合わせはこちら
無料カウンセリング予約はこちら ⇒ https://awesome-ars-academia.net/online-counseling/
Awesome Ars Academiaへのお問い合わせはこちら ⇒ https://awesome-ars-academia.net/contact/
Awesome Ars Academiaの資料請求はこちら ⇒ https://awesome-ars-academia.net/material/