最先端教育

【子供・小学生向け】早期教育のための無料英語学習サイト厳選5選!

2020年度から小学生の英語教育が大きく変わることはご存知でしょうか?

文部科学省の「グローバル化に対応した英語教育改革実施計画」によると、2020年度から子供たちの英語教育が小学校中学年(三年生)以上を対象として始まります。

グローバル化が進む中、国際社会に生きる日本人としての自覚を育むため、英語という言語はますます重要なコミュニケーションのツールとなってきます。

そんな中で、幼児期から子供に英語を触れさせるご家庭や、2020年度から始まる英語教育にあわせて英語学習の準備を始めているご家庭も多いかと思います。

そこで今回は、高い金額を払って英会話スクールに通わせなくても、高単価な英語教材を購入しなくても、無料で質の高い英語学習ができるサイトをご紹介します。

お子さんが英語を楽しく学習でき、飽きずに継続できる無料サイトを厳選しましたので、どの教材が自分の子供に合っているかを確認しながら読み進めてください。

ちびむすドリル

ちびむすドリル

ちびむすドリル」は、幼児から小学生向けの無料英語学習サイトです。

このサイトでは、アルファベット練習表、英語かるた、英語なぞなぞ、英語絵カードなどを無料でダウンロードし、英語学習ができます。

英語ぬりえ、アルファベットカードなど幼児が楽しめる教材もあれば、考えながら語彙を増やしていく英語なぞなぞなど、小学生向けの教材もあります。

言葉遊びゲームは、誰もが飽きずに楽しめるので、幼児にも小学生にもおすすめの教材です。

どれも馴染みのある単語や、子供が興味を持ちやすいイラストが書かれているので、苦手意識を持つことなく楽しめる教材です。

また、フォニックス・発音教材もあり、AからZまでの発音や、単語をクリックすることで発音を確認できます。

Super Simple

Super Simple

Super Simple」は、「歌って、踊って、学べる、たのしい英語教材!」をテーマに音楽をベースにリズムに合わせて英語を学習できるサイトです。

学習方法としては、フラッシュカードを使って単語を学びます。

文房具のフラッシュカードや、1から20までカウントできるカード、他にも天気、曜日、色、感情などのカードがあり、それらを使いながら基本的な英単語を学習していきます。

また英語に触れながら色を塗ったり、アルファベットを書くなどのワークシートも無料でダウンロードできるので、幼児の英語学習にぴったりのアイテムです。

どのワークシートも可愛いので、遊び感覚で始めることができるにも関わらず、ワークシートを継続的に学習すれば基礎的な単語力をほとんど身につけることができます。

あいうえおフォニックス

あいうえおフォニックス

あいうえおフォニックス」は、フォニックスが学べる無料のサイトです。

フォニックスとは、英語の綴りと発音の法則を使って、英語の発音や読み方を正しく知るために開発された指導法で、一から英語の発音を勉強したい方におすすめです。

このサイトでは、小さな英語の先生「アリー」と元気な女の子「ファジー」がフォニックスを細かく説明してくれます。

「あ」も「くらい・あ」と「あかるい・あ」などと表現し、子供でもわかりやすくフォニックスを学べます。また、YouTubeにビデオがあるので、そちらで発音を確認しながら学習できます。

英語のローマ字読みをする前に、子供のころからフォニックスを学び、正しい英語を身につけていきましょう。

COOKIE

COOKIE

COOKIE」は、英語圏の未就学児向けの英語学習サイトです。

英語圏向けということもあり、説明はすべて英語で書かれています。

しかし、英語に触れたことがない子供でも楽しめるコンテンツがそろっているので、ゲームやビデオ、絵本などが好きな小学生は飽きずにどんどん進めていける内容です。

ゲームの内容は、単純にスコアをとっていくものや、簡単な足し算・引き算をゲーム感覚でできるものなど、対象年齢に合わせたゲームがそろっています。

ビジターでも十分遊べますが、無料のサインインを行うと上記で述べたもの以外のコンテンツも全て楽しめるので、とてもおすすめのサイトです。

Nickjr.

Nickjr

Nickjr.」は、小学校中学年くらいの子供が楽しく遊べる無料の英語サイトです。

このサイトでは、日本でもなじみのあるパウ・パトロールやDora、Pegga Pigなどかわいいキャラクターたちが登場するビデオを無料で視聴できます。

また、シューティングやレースなどのミニゲームなどを使って、ゲームをしながら英語学習することも可能です。

海外のサイトなのですべて英語で説明されていますが、小学生くらいのお子さんならゲーム感覚で簡単に楽しめる内容になっています。
さらに、スマートフォンにも対応しているので、外出中の空き時間で英語学習ができ、大変便利です。

まとめ

以上、おすすめのサイトを紹介しました。

実は高価な教材を購入しなくても、高単価な英会話スクールに通わずとも、英語学習を進められます。

英語学習のカギは、まずは英語を好きになることと、毎日英語に触れることです。

まずは、遊び感覚で英語に触れてみてはいかがでしょうか。

そうしていくうちに、お子さんは自然と英語を受け入れて楽しく学習してくれるようになるででしょう。

また、今注目の教育手法で、最近少しずつテレビなどで取り上げられるようになった「STEAM教育」はご存知でしょうか?

STEAM教育は、ITやAIがさらに進化した次の時代で活躍できる子供たちを育てることを目的とした指導法です。
今、シンガポールやインドなど、アジアの新興国でも大変注目されていています。

「STEAM教育」について詳しく知りたい方がいましたら、ぜひこちらをチェックしてみてください 。

⇒ 『幼児・小学生向け!家庭での「STEAM教育」実践方法

 

LINEからの簡単問合せはこちら ⇒ LINEでのお問い合わせはこちら
無料カウンセリング予約はこちら ⇒ https://awesome-ars-academia.net/online-counseling/
Awesome Ars Academiaへのお問い合わせはこちら ⇒ https://awesome-ars-academia.net/contact/
Awesome Ars Academiaの資料請求はこちら ⇒ https://awesome-ars-academia.net/material/