グローバルIT留学体験談卒業生インタビュー

16歳の女子高生がセブ島でIT留学!彼女が英語とプログラミングを学んだ理由とは

留学をされる方の中には、「英語を習得して周りと差をつけるため」という目的の方も多いと思います。

しかし、近年では英語が喋れることは当たり前、そのほかに何かプラスでスキルがなければ差をつけることができないといわれていることはご存知でしょうか?

日本で過ごしていると、英語を喋れる人は羨望の眼差しで見られたりしますよね。

実は海外ではそのような感覚はなく、英語が喋れるのが当たり前なんです。

「僕はいい大学に受かるために留学する!」
「私はいい企業から内定をもらうために留学する!」

そんな留学はもはや時代遅れかもしれません。

今回は、16歳という若さで「英語だけのための留学はもったいない」と気づき、グローバルITコースを受講した陽奈詩(ひなた)さんにインタビューをしてきました!

セブ島で3ヶ月を過ごした彼女の私生活や留学体験談に迫って行きます!

英語のための留学はもったいない

陽奈詩さんの学校での写真

ーーお久しぶりです!今日はよろしくお願いします。

陽奈詩 お久しぶりです!よろしくお願いします。

ーー陽奈詩さんが留学したのは高校2年のときだったと思うのですが、それ以前はどのような学生だったのですか?趣味とかあったらお聞きしたいです。

日奈陽 うーん、コスメ集めとか好きでしたね。あとは洋楽とか好きでした!洋楽を聞いて英語を喋れるようになりたいなって。留学や英語の入り口は洋楽でしたね。

ーープログラミングを学ぼうと思ったきっかけを教えてください。

陽奈詩 大学受験するのにも会社に入るのにも何か自分の特技がほしくて、プログラミングを学んでおけば何かしら将来役立つだろうなと思ったのがきっかけです。

ーーすごいですね。高校1年のときからそんなことを考えていたんですか。

陽奈詩 そうですね。もともと英語が好きだったので留学にはいきたかったんですが、英語を学ぶためだけに留学にいくのはもったいないなって気がして。留学しながら、興味のあるプログラミングを学べないかと思い、「プログラミング 英語 留学」と調べたところAwesome Ars AcademiaさんのグローバルITが見つかってコレだ!って思いました。

ーーそうだったんですね。セブ島を選んだきっかけとかありましたか?

陽奈詩 正直なところ、セブ島についてはあまりよく知りませんでした。新婚旅行でよくいく観光地ってイメージが強くて、単純に楽しそうだったっていうのがきっかけですかね。

ーーどうしてAwesome Ars AcademiaのグローバルITを選んだもらえたんでしょうか。

陽奈詩 楽しくて充実した留学生活が送れると思ったからです。たまたまWebサイトをみたときに、パッとみてデザインが綺麗だなと思いました。そこから徐々に詳しいことを調べていったのですが、カリキュラムが充実していて、高校生の卒業生も多いことから、自分も楽しみながらも充実した留学生活が送れると感じました。そこからは親にお願いして、留学にいかせてもらえることになりました。

ーー英語でプログラミングの授業を受けることに対して不安はありましたか?

陽奈詩 元々、プログラミングについての知識が0だったので、周りについていけるか不安でした。英語も、流暢に話せなかったのでとても不安でした。

ーー実際はどうでしたか?

陽奈詩 セブの先生たちがとっても優しくてフレンドリーだったので喋れなくても意思疎通ができました。出川イングリッシュみたいな感じで(笑) 周りのみんなも1からプログラミングを学ぶ人たちがほとんどだったので、全然平気でしたね。

ーー留学を親に言うときはどうでしたか?反対されましたか?

陽奈詩 留学したいってことは中学生のときから言っていたので、親は「あ〜まだ言ってる」って感じでした。それでも熱量をこめて行きたいと伝えたら、最終的にはすんなり許してくれました。

留学を経験してみて

ーー授業を受けてみてどうでしたか。カリキュラムはどうでしたか?

陽奈詩 HTMLとCSSはそこまで難しくなかったです。しかしLaravel(PHPのフレームワーク)を勉強し始めてからは大変でした。Twitterのクローンアプリを作るところあたりからすごく難しかったです。

ーー僕も作ったことがありますが、とても気持ちはわかります。でも、作れたときは達成感ありますよね。

陽奈詩 達成感とてもあります!本当に作れたんだってちょっと自分で驚きました(笑)
あと、友達と教えあえる環境がよかったです。いろんな場面で交友関係が深まるのも留学のいいところだと思います。

ーーE-learningアプリケーションを作っていく中で勉強になった点を教えてください。

陽奈詩 自分でデータベースやデザインを考えるところですかね。アプリケーションをはじめから一人で作る経験はとてもためになりました。
あと、自分が想像しているものを形にする「やりがい」みたいなものも感じました。自分でE-learningを作成できたときはすごく楽しかったです。

ーーなるほど。逆に難しいところはありましたか。

陽奈詩 データベースのリレーションを考えるところと、質問に対して回答するシステムを作成するのが難しかったです。でも先生が優しく教えてくれたので、無事完成させることができました!

ーー留学の前と後でプログラミングへの考え方に変化はありましたか。

陽奈詩 留学にいくまでは「プログラミングは天才がやるものだ」と思ってましたが、意外と自分でもできるってしりましたね。マーク・ザッカーバーグじゃなくてもプログラミングはできるんだって思いました(笑)

ーー留学で変わったところはありましたか?

陽奈詩 色んな人と関わる中で、価値観が変わりました。留学に行ったら自分の倍の年齢の方々もいて、今まで出会ったことも喋ったこともないような人との出会いがすごく新鮮でした。そんな人たちの熱量を感じて、今までの自分じゃダメだなって思いしらされましたね。

ーー今までの自分じゃダメだって思ったのはなぜですか?

陽奈詩 大人の人たちには「これは絶対に習得して帰りたい」っていう確かな目標があって、私とは熱意の量が違ったのでびっくりしました。それで私も感化されてがんばりました。

ーーロデン(フィリピン人講師)の感想を教えてください。

陽奈詩 ロデンは本当によかったです。英語に関してもすごくわかりやすく話しかけてくれるし、授業以外でも話しかけてくれて、生徒全員を隅々まで見渡せる目があったと思います。もともと英語に関しての不安はあったのですが、ロデンが大きな助けになってくれましたね。

ーーそれはよかったです。教え方はどうでしたか。

陽奈詩 教え方はとても上手でした。私でもわかりやすいような英単語を使ってくれるので、わかりやすかったです。それと、聞いたら理解するまで丁寧に教えてくれ、本当に優しかったです。

ーー日本人TA(ティーチングアシスタント)はどうでしたか?

陽奈詩 とてもよかったです!ロデンと同じように、わかるまで教えてくれました。難しくてよくわからないプログラミングの質問は、日本人のスタッフの方にしていました。ただでさえ難しい内容を英語で聞くよりも日本語の方が早く理解できたのでよかったです。

海外生活について

ーー海外生活の中でよかったポイントを教えてください。

陽奈詩 私はセブ島の食べ物がすごく好きでした。また、何をするのにもすごく安かったのでなんでも挑戦できるのが楽しかったです。

ーー不自由だった点はありましたか?

陽奈詩 ゴキブリが出るところです。あとは、お風呂につかれなかったのも少し不自由でしたね。留学に来る前までは、治安が悪いと聞いていたので心配でしたが、実際そういう状況に出会ったことはありませんでした。そこは良かったです。

ーー休日はどう過ごしていましたか?

陽奈詩 留学先で出会った愉快な仲間たちと、観光名所やモール、有名なプール、海などに行って楽しんでいました。プールのあとに、フィリピンならではのショーを見たのが留学の中で一番楽しかった思い出です。今でもその感動は忘れられません。

ーープログラミング以外で、留学で一番学んだ点を教えてください。

陽奈詩 恥ずかしがってもダメだなって思いました。例えば英語を話すときに、間違ったらどうしよう、とか考えて恥ずかしがるのをやめましたね。普段は、かなり恥ずかしがってしまうタイプなのですが、それだと充実した留学生活は送れないと途中で気付き、どんどん挑戦するようになりました。

留学後の生活について

ーー留学後の生活を教えてください。

陽奈詩 コロナの影響で予定よりも早めに帰国しなければならなくなり、帰ってから少しの間はオンラインでグローバルITの授業を受けていました。カリキュラムが終わったあとは、学校始まるまでの間SwiftでiOSアプリを作りながらプログラミングを勉強していました。ただ、今は学校が始まってしまったため、英会話の勉強にフォーカスしています。ただ、また時間ができたらプログラミングの勉強も再開したいと思っています。

ーー高校卒業後のプランはもうあるんですか?

陽奈詩 あります!今のところ国立の大学に行って、留学で1年間くらい海外へ行きたいと思っています。元々、海外で勉強したいっていう夢があって、それを叶えたいですね。セブ島で英語経験、異文化経験をつめたことで自信がついたので、今度はアメリカやイギリスなどアジアの外に出てみたいです。

ーーこれからのプランが明確に定まっていてすごいですね。将来の夢はありますか?

陽奈詩 国際関係の仕事に就きたいと思っています。外交官などの仕事にはすごく惹かれます。国と国をつなぐ姿に憧れています。

オンライン講座について

オンラインプログラミング講座

ーー現在、Awesome Ars Academiaではオンライン講座を開講しているのですが、IT留学の経験がある陽奈詩さんからみて、オンライン講座の内容についてどう思いますか?受講したいと思いますか?

陽奈詩 JavaScriptのオンライン講座もあるんですね!しかも無料!元からJavaScriptにはとても興味があったのでJavaScriptの講座にとても参加してみたいです。あと、もしも自分が留学に行ってないとしたら絶対にHTML・CSSの講座を受講すると思います。留学に行く前にプログラミングについて知れるのはいいですよね。オンライン講座をファーストステップとして活用すれば、留学中の理解度が増すと思いますし、留学の雰囲気が少しわかるんじゃないかなと思います。留学を検討してない人も、プログラミングの基礎を固めるために活用するといいんじゃないかなと思います。スキルがあって損することはないと思うので。無料のものがほとんどですし、もっといろんな人が知って、使うようになったらいいなと思います。

Awesome Ars Academia(オウサムアルスアカデミア)では、英語で学ぶオンラインプログラミング無料講座を多数開講しております。

さまざまな種類の講座があるので、ご自身の目的に合った講座を受講していただけます。

中高生限定講座や、大学生限定講座もありますので、ぜひ気軽にご参加ください。

Awesome Ars Academiaオンライン講座

さいごに

ーーAwesome Ars AcademiaのIT留学、オンラインコースを他の人におすすめしますか?

陽奈詩 もちろんおすすめします!初めて留学する人には特におすすめです。カリキュラムが充実しているので勉強も集中して取り組めますし、プライベートの時間もしっかり取れます。また、日本人スタッフが常駐していたので英語の壁もそこまで高くありませんでした。

ーープログラミング学習を始めようとしている中高生に対して一言お願いします!

陽奈詩 やるなら今だ!!

まとめ

英語のためだけの留学はもったいないと感じ、将来役立つであろうプログラミングスキルを同時に身につけたるために、プログラミングと英語の両方が学べるIT留学を決意した陽奈詩さん。

将来は外交官志望ということで、今後の活躍が楽しみです。

自分の目標のためITを学んでスキルアップを目指す彼女のインタビュー記事を読んでいただき、弊スクールのIT留学、オンラインコースに興味を持っていただけると幸いです。

 


Awesome Ars Academia(オウサムアルスアカデミア)は、グローバルIT専門学校です。

中高生から社会人まで、幅広い層の方々に「英語でのプログラミング学習」の場を提供しています。

興味のある方はぜひ、Awesome Ars AcademiaのIT留学をチェックしてみてください!

Awesome Ars AcademiaのIT留学がおすすめできる理由とは?最先端教授法のご紹介。

バイリンガルエンジニアとなるためにAwesome Ars AcademiaのIT留学がおすすめできるワケ

また、興味がある方はLINEから気軽にお問い合わせしてくださいね!
LINEでお問い合わせ

Awesome Ars Academiaの資料請求はこちらから!

オンラインプログラミング無料講座はこちら!
Awesome Ars Academiaオンライン講座